<< Marquoir d’Eugé... 四季のくらし*4月♪ >>

イースターエッグ・メイキング♪

a0143686_1255989.jpg

 <私の作り方>
1.卵を縦半分に切る
 (私はホームセンターで買った発砲スチロールカッターを使いました)
2.表と裏布(薄い方がgood!)を用意してぐし縫いをする
  卵型を入れて裏側をだいたい対角線に縫い止める
  (皺が出ないように引っ張りながら丁寧に縫い止めると出来上がりが綺麗!)
3.ボンドを付けて2つをくっつける
4.くっつけた部分にブレードを巻いて出来上がり♪

a0143686_12562130.jpg


a0143686_12554924.jpg

[PR]
by 224sora | 2012-04-04 13:15 | ハンドメイド | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://jampy.exblog.jp/tb/14980976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aya-mimo at 2012-04-05 17:48
イースターエッグのできるまで、だ!
拝見してたら簡単にできちゃうような気がするけど、
soraさんの指先だからできるんだもんね。知ってるもんね。
ギャザーを寄せてくるりとさせた時に球体部分にギャザーの皺が
残ってないのがすごいなぁ。
今もブティで丸い形の針山制作中ですが、この丸にする作業が
ネックで、いつも刺繍を台無しにしちゃうんです。
Commented by 224sora at 2012-04-05 21:36
ayaさん♪
私は自分で作るものは適当なの(^_^;)
皺はどうしても少しは出来るけど、ブレードを巻くと見えなくなるよ!
これは小さい型の方が上手に出来るかも◎
ウクライナのイースターエッグを実際に見てみたいな~♪
ブティ製作中なのね。素敵だものね!また見せてね(^_-)
私は作り方の流れがイマイチよく分からなくてまだ手を出せずに
います。
Commented by 真珠 at 2012-04-05 22:05 x
こんばんは~♪
soraさん、すてき!
左下のアヒルさんが気になります。

まるい発泡スチロールに、4分割にした布を張り
つなぎ目をリボンで隠しましたがもう・・・ボンドだらけでした(涙)
そうか!土台を半分にカットですね。φ( ̄ー ̄ )メモメモ

ウクライナのエッグは(ピサンキ)愛知万博で見ました。
一つ欲しかったのですが展示のみ(それも期間限定)でした。残念。
Commented by chelsea26 at 2012-04-06 12:55
こんにちは。

うわぁ~こうやって作られていたんですね。
丸みのある形なのに、シワもなく綺麗に作っていて・・どうやっているんでしょ??って思ってました(不器用なもので、こういうことを考える力はありません・・)。
カゴいっぱいのイースターエッグ、とっても素敵です。
Commented by 224sora at 2012-04-06 14:28
真珠さん♪
私も作り方が分からなくて検索してみたら、発砲スチロールを半分に
して‥って載ってました(^^)
真珠さんも是非再挑戦してみて下さい!
ビサンキ、いろんな模様があって綺麗ですよね?!
どうやって作っているのでしょうか??
真珠さんなら木の卵にトールペイントでサラサラ描いて素敵な
イースターエッグが出来そうです(^_-)
Commented by 224sora at 2012-04-06 14:39
chelseaさん♪
こんにちは~♪
これは繋ぎ目にブレードを巻くので見えちゃうとダメな所が
全部隠れてOK!なんです(^_-)
意外と簡単に出来るのでお勧めです。
並べて飾ると可愛いし、そこだけ春が来たようです♪
<< Marquoir d’Eugé... 四季のくらし*4月♪ >>